今年も早いもので。。という時期になりました。

今年もいろいろ収穫がありました。

「捜査一課長スペシャル」も沢山撮影しました。1月3日のスペシャルもご覧なってください。

中国映画「为国而歌」の撮影、公開。

まだ放送されてませんが、ネット映画「画灵师」と中国ドラマ「凄いぜ小児科先生」、

中国IQIYIネット映画「斩风刀」と来年の放送が楽しみ。

これも来年の放送になりますが、深夜ドラマで主演を務めさせてもらった「銀座黒猫物語」。

番組ではNHK「華語視界」も一年やり切りました。

回を増す毎に変革していき、現在は多方面で活躍されているゲストを招いてのトークコーナーもあり、

私自身も毎回新しい発見をさせてもらっています。

NHK「テレビで中国語」の「吃美食交朋友」も楽しかったです。

日本の中華料理店を紹介する番組なんて、今までありませんでしたよね。

このコーナーは本場の味を紹介しているだけじゃなく、店主の日本での思いや苦労も紹介している。

短い時間ですべては伝えられませんが、貴重な番組であったと思います。

今後機会が有れば、どこかでこのような番組はやりたいですね。

そして、中国TicTokのアカウントの開設。

まさか去年の今頃,自分がTicTokを始めるとは夢にも思っていなかった。

来年は別のプラットホームでもアカウントを開設します。

中国は動画サイトが日本以上に盛り上がっていますから。

流れに逆らわず、自分の出来ることを、可能性がある限りトライしていきます。

来年も更に新しいものに挑戦していける一年にしたいですね。

あ、忘れてました!

タイヘ行ってミャンマーの映画にも参加させてもらいました。

外国での撮影はなれてますので、来年以降も又良い機会があれば。

それと、東京国際映画祭の中国映画週間の司会もさせていただきました。

日本でイベントや番組に出演していた時、アウェー感が少しあるんですが、

このイベントは、アウェー感がないのが嬉しかったです。

来年2020年は個人的にも節目の年になります。

人生100年時代と言われていますが、その折り返し50になります。

今年自分がTicTokを始めたように、「え?!こんな事オレできないよ〜!」という事を来年もやりたいですね。

それが、自分のモチベーションにも繋がっていくんだろうし。

これをもって今年の総括と来年の抱負とします!

皆さん、良いお年を!

でも「お年」ってなんか嫌な音ですね。

「落とし」と同じ音ですから、気にならない人はどうでもいい事かもしれませんが、

私は「お」を除きます!

改めまして

皆さん、良い年を‼️‼️‼️

矢野浩二

BACK
NEXT