僕がwithnewsのインタビューで話した言葉です。

今回の中国武漢への支援物資への気持ちです。

恐らく、支援なさった沢山の日本の皆さんはそういう気持ちであったと思うんですよ。

それは、日本人が日本人を助ける気持ちも同じです。

日本人、中国人、アメリカ人等言う前に、僕たちは地球人であるという事。

明日は我が身だと思います。

想像すればそこから善意は生まれるんじゃないでしょうか。

誰でも困難にぶつかったら助けは欲しいですもんね。

 

僕は弱い地球人ですから、自分が困難の時には人に助けてもらいたいです。

今までも、そうやって生きてきました。

甘えているわけじゃないけど、強がりはしたくない。

辛い時には辛いって言いたいです。

助けて欲しい時は助けて!って言いたいです。

泣きたい時には泣きたいです。

だから、大したことはできないけど。。。

これからの生き方は、自分のため+人のための生き方もしっかり考えていきたいです。

仕事を通してサポートしたり応援したり、そして育成したり。

人のために生きるというのは実は自分をも成長させますから。

ありがたい恩恵ですよね。

加油!!!

矢野浩二

BACK
NEXT