中国国家放送テレビ総局が「守望相助,共同战役,中日友好,同担风雨」(助け合い、ともに疫病と戦う——中日友好、風雨を一緒に耐える)の動画企画で、両国の民衆に向けて協力し難関を乗り越えるメッセージを発信。 

いま、大変な状況です。

日に日に増える感染者。

これ以上の感染者の増加を防ぐためにも、国は早急な決断をしてもらいたいです。

中国では感染者の増加は落ちつきましたが、外出禁止を発令して2ヶ月以上経っています。

日本ではどれだけの我慢が必要かはわかりませんが、早く手を打つ事が、早期の沈静に繋がると思います。

でも、如何なることになろうと、みんな冷静にいましょう。

手を頻繁に洗い、うがいをし、不要不急の外出を控えれば、過度の恐怖を抱くことはないと思います。

冷静に警戒をする事です。

それと、スーパーでの買い物も、いつも通りの冷静な買い物をしましょう。

朝から並んでいたら、小池知事の言う「やってはいけない3つの“密”」に該当します。

警戒して、いつも通りの買い物ですね。

僕もそうします。

矢野浩二

 

BACK
NEXT