乗客マスク拒否「理由聴取を」 国交相、航空機で相次ぐ事態受け

この問題は今のご時勢を考えれば、マスク着用は特定な人を除いて義務にしなければいけないと思う。

いかなる理由があろうと密室の航空機内であれば、着用しなければいけない。

僕が着眼したいのは、航空会社側の対応に一言言いたい。

報道を見たところ、CAは「他のお客様に迷惑がかかる」という言葉でマスク拒否の乗客に言っている。

「他のお客」

だけじゃないよ。

マスク拒否してる「あなたの命を守るためにも、マスク着用をお願いします」と毅然な態度で言えないものか。

「他のお客様に迷惑かける」

実際そうなんだけど、当の本人からみたら、孤立感を感じ余計に反発したくなるはず。

子供じみてるけど、人ってそんなもんでしょ。

マニュアルな言葉で形式的な対応するのではなく、相手の心に響く忠告もCAに関わらず、サービス業に関わる人たちには必要でしょう。

マスクをするのはマナーとか、世間の風潮とかの理由はあるけど、それより大事なものは、各自が自分の命を守るという一つの意思の表れだと思っています。

みんながその気持ちを持たないと、このような問題は今後も起こるんでしょうね。

BACK
NEXT