今は名前は告知できませんが、新ドラマの撮影を無事終えました。

今回の作品は日本と中国の合作。

日本の作品が日本と中国で放送される。

《銀座黒猫物語》に続き、このようなスタイルが今後どんどん出てくるんでしょうね。

中国のマーケットを狙っている日本企業、個人店、我々の業界である俳優、そしてテレビ局など、沢山います。

個人であっても、団体企業であっても、各々がそれぞれ各々の目的のためやっていくのもいいけど、一番は同じ指針をもっている人達が一緒に組む、ある意味会社の枠を超えた共存関係で挑戦していくのが、大事になってくるでしょうね。

「別の会社の人間とは組まない」という旧態依然の考えではダメ。

誰でもというわけではないですけど、共有できる考えの人又は企業とはどんどんスクラム組んでやっていきます。自分が最大限の力を発揮しましょう!という思いですね。

 

 

ドラマの監督との会話で「矢野さんは日本と中国で仕事はどちらがメインなんですか?」の問いに「今はコロナなので向こうに行けてませんが、従来は6:4で中国ですね」

「じゃあ、今年のコロナで中国に行けなくて大変でしたね」

「そうなんですよ。その分動画出しまくって、この期間でフォロワー数300万増えました。このコロナ禍の時期を無駄にしなかったですね。」

「え!?」

実際は450万ほど増えたかもです(笑)

我ながらもよく頑張ったと思います。

我ながらびっくりついでにもう一つ言うと、中国tictoKの矢野浩二に関する総合視聴数が8億回を超えました!!!

 

10億回目指して突っ走ります!!!

 

 

BACK
NEXT